イベント

2018年6月15日

綾瀬事業所見学会 レポート

綾瀬事業所正面

6月9日(土)弊社サードウェーブにて、2019年 新卒学生向け 1Dayインターンシップが開催されました。
コチラのイベントに同伴させて頂く形でガレリア公式ツイッターの担当も参加し、ツイッターだけで終わらせるのも何だか勿体ないという気持ちからwebサイト上にも記事を残しました。
画像多めのブログを眺めるような感覚でお付き合い頂ければとおもいます(*’ω’*)

綾瀬事業所へ向かって出発

綾瀬事業所は神奈川県の綾瀬市に位置し、東名高速道路 海老名JCTに至近な立地。
今回は電車・バスを利用して向かいました。新宿から小田急線 海老名駅からバスで10~15分程でした。電車ではちょっと長旅でしたね。

海老名駅前 海老名駅前

(´-`).。oO(駅前めっちゃ大きい&きれい…)

東名高速道路 東名高速道路 with 担当

東名高速道路がすぐそこを通っています!高速バスの停留所が事業所から歩いてすぐそこでした。物流網本当に大切です。


綾瀬事業所に到着!

綾瀬事業所正面

どどーん!やってまいりました。綾瀬事業所です!

弊社の綾瀬事業所がPCの製造を行う、いわゆる”工場”の役割を担うのですが、ココはそれだけじゃないのです!
PCの生産、配送、カスタマーサポートセンター、web通販のドスパラ・上海問屋の配送センター…製造から検証、配送、そしてアフターサービスまで、まさにサードウェーブの心臓部とも呼ばれる場所。

「100%ワンストップオペレーション」

弊社の掲げるPC生産のコンセプトであり、ココ綾瀬事業所のミッションです。

いざPC製造の現場へ

PC製造の流れを感じてもらうべく、部品が届いて、組立て、検査し、発送する…というような流れでご紹介していこうと思います。

階段サイン 階段サイン

まずは部品が届く、1階にあるトラックバース。
広いスペースなので、ちょっと移動します。階段には動線を明示する色分けが!(こういう小さいけれど徹底すると大きな効率最大化に貢献する箇所…大好き)

1F全体

た、大量のGALLERIA・diginnos印のPCケースが…!!天井が本当に高い。6~7m程あります。

GAMEMASTER PCケース

我らがGALLERIA GAMEMASTERのPCケースも。

BenQ ZOWIEディスプレイ 1Fラック

BenQ ZOWIEさん ディスプレイの箱もたくさんあります。そして各部品の棚も。
担当胸が熱くなりすぎて、ここら辺からテンションがおかしくなってきます。

1日の生産に必要な量の部品を同じフロアーの作業エリアへ運び込んでいく流れとなっています。
やはり、PCケースに多くの場所を使用するため、2階の半分以上がPCケースの山で埋め尽くされています。

組立現場へ

GALLERIA PCケース ずらりと並ぶGALLERIA PCケース

2階部品倉庫から運び込まれたPCケースが並んでいます。組立スタンバっている図ですね。
ここからピッキングと呼ばれるセクションへ移り、実際の注文内容に沿って、部品を人の手で1つずつピックアップし、1つの箱へまとめられて、次の組立セクションへ渡されます。
やはり人の手が入ると、怖いのは間違い。一つ一つピックアップする毎にバーコードチェックをし、間違いを未然に防いでいます。

組立セクション正面

そして、お待ちかね組立セクションです!

1台ごとの部品がまとめられた箱を受け取り、組立の作業へ入ります。
組立ですが、完全受注生産のPCのため、1台1台部品も、組立方も異なります。
作業する全員が高クオリティかつ効率的に組立作業を行うため、作業員一人ひとりの作業台にモニターが設置されており、詳しい作業工程を確認しながら作業ができる環境になっています。

PC組立潜入 組立風景 CPUにグリス

作業の様子、担当(の本体)もお邪魔してきました。(写真の写り方は大分邪魔笑)
ある程度ピックアップの時点で箱から出されて、組立セクションへ部品が渡されます。

CPUクーラー取り付け マザーボード完成

と、数枚写真撮って喋っている間にもうマザーボード部分は組み上がっていました。
実は私自身自分でパーツを買って、組み替えて…といういわゆる自作でPCを組んでいるのですが、何かパーツを変えるとなると、半日・長ければ丸1日の勝負となる作業…。
弊社の組立プロ集団は構成にもよりますが、およそ朝ドラを見ている間にPCのブート(電源を入れて、マザーボードの画面が表示される)ができる状態にする実力があります。(多分それでも時間が余りそう…。)
※こちらの様子はC4 LANというイベントにて、綾瀬事業所の弊社従業員・組立プロが組立実演を行い、こちらの様子を動画配信サイトTwitchにて公開中です。

GALLERIA_GMのダイジェスト:C4LAN 2018 SPRING GALLERIA GAMEMASTER, ドスパラブース 2日目をwww.twitch.tvから視聴する

え?ちょっと早すぎない?いい加減に組立してるんじゃないの??
お気持ちわかります…正直早すぎて逆に不安になる方もいらっしゃるかと思います…。が、しかし!このスピード、品質をさらに確かなものにするために必要な早さなのです。

組立セクション

検査工程

信頼性検査セクション

さて、組立済みのPCは信頼性検査のセクションへ移ります。
PCの製造、と聞くと真っ先に組立をメインに思い浮かべるかと思うのですが(私もそうでした)、生産で一番大切な”信頼性”の部分のほとんどは、この信頼性検査のセクションが担っています。
数百台のPCを同時に検査でき、なおかつ大部分の作業が自動化されています。
この自動化されている部分で2時間強、さらに人の手でチェックする工程を合わせ長時間に渡り検査を行います。
短納期と信頼性を両立するために、先ほどの組立工程のスピードが必要だったのです。

ゲーミングノートPC 検査 1080ti SLI 搭載PC 検査

ノートパソコンやあのモンスターPCも別レーンで検査中。インターンでいらっしゃった学生さんも食い入るように見ています。
無事検査に合格したPCはよく見る”あのシールたち”が貼られ、各種デバイスや付属品とまとめて梱包、配送されます。

シール シール

修理セクション・サポートセンター

修理セクション

また同フロアの各セクションに隣接して、修理セクションも。
組立・検査セクションから近いところに、修理セクションがあることで原因究明・不具合等への対応も迅速に行うことができます。

サポートセンター

さらに同フロアーにはサポートセンターがあり、365日電話・メールでお客様からのご質問にお答えしています。
直接現場で製品を確認し、技術スタッフがお答えすることでサービスレベルの向上に努めています。
さらに最近新入社員としてやってきたAIサポートスタッフ「ミナミちゃん」もこちらで研修中で日々レベルアップしているそうです。

AIサポートスタッフ「ミナミちゃん」

この圧倒的に頼りがいがある感じ…。

ガレリア担当

( ^ω^)・・・。

ドスパラ・上海問屋の倉庫へ

ドスパラ倉庫

ドスパラ通販倉庫のフロアへやってまいりました。
各社メーカー様の様々な製品が並んでおります。こちらはマザーボード、ビデオカードの棚です。

ASUS製マザーボード PALIT製ビデオカード

まさにPCパーツ専門店!という風景。
新品のパーツの外箱って、眺めているだけですごくワクワクするのは私だけでしょうか…。
その他にもたくさん倉庫内を紹介したいのですが、多すぎるのでまた次の機会に(;'∀')

さいごに

組立セクション with 担当

いかがだったでしょうか。今回は弊社 綾瀬事業所の見学会の様子をお伝えいたしました。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回の記事が、PC購入を検討されている方、既にGALLERIAといった弊社PCをご愛用中の方みなさまに、少しでもプラスになる情報となれば幸いです。
これからも何かイベントの際は、ツイッターにてタイムリーにみなさまへお伝えし、こういったネットの記事としても残していこうと思いますので、是非チェックしてみてください٩( ‘’ω’’ )و