2019年度 eスポーツ部 発足支援プログラム

高校でeスポーツ部の立ち上げをお考えの皆さまへ

eスポーツを通じて、高校生にはさまざまな力が養われると言われています。
プレイを通じたチームワーク力やコミュニケーション力。
また、勝利を掴むための思考力や戦略を立てる力など、
BRAINスポーツとしての側面も注目を集めています。

しかし、eスポーツ部の立ち上げにあたって
「学校の費用でゲーム機を買うなんて」という声が学内からあがる、
という話を耳にすることがあります。
また、ゲームやPCがバージョンアップするたびに費用がかかる、
部活に必要な経費が読みづらい、という声もお伺いします。

そこで私たちは、eスポーツ部で使用するPCに関しては、
レンタルをお勧めしています。
そしてPCレンタル費用について、高校におけるeスポーツ部発足を支援し、
eスポーツを楽しむ高校生をこれからも応援するために、
本年度も「eスポーツ部 発足支援プログラム」を実施いたします。

eスポーツに最適なゲーミングPC・デスクトップ3台
ノートPC2台、ゲーミングモニター3台を
3年間レンタルさせていただきます!

お貸出し内容

GALLERIA GAMEMASTER デスクトップPC × 3台
(キーボード・マウス付き)

  • 【主なスペック】
  • CPU:インテル® Core™ i7-8700プロセッサー
  • メモリ:16GB PC4-21300
  • ストレージ:SSD250GB + HDD1TB
  • グラフィック機能:NVIDIA® GeForce® GTX1060 3GB

モデル/スペックは予告なく変更となる場合もございます。
予めご了承ください

GALLERIA GAMEMASTER デスクトップPC

GALLERIA GAMEMASTER ノートPC × 2台
(マウス付き)

  • 【主なスペック】
  • CPU:インテル® Core™ i7-8750Hプロセッサー
  • メモリ:16GB PC4-21300
  • ストレージ:SSD250GB + HDD1TB
  • グラフィック機能:NVIDIA® GeForce® GTX1060 6GB

モデル/スペックは予告なく変更となる場合もございます。
予めご了承ください

GALLERIA GAMEMASTER ノートPC

ゲーミングモニター ASUS VG258Q × 3台

  • 【主なスペック】
  • モニタサイズ:24.5インチ
  • リフレッシュレート:144Hz対応
  • 詳細スペックはこちら

リフレッシュレートについて

リフレッシュレート(Hz)とは、
画面を1秒間に何回リフレッシュするかという数値です。
一般的はモニターは60Hzですので、
84Hzもの差があり滑らかにゲームを表現します。
コストパフォーマンスに優れたモニターをお貸し出しいたします。

※モデル/スペックは予告なく変更となる場合もございます。
予めご了承ください

GALLERIA GAMEMASTER デスクトップPC

いまならゲーミングPC5台の
レンタル費用が 2年間無料に!

デスクトップ3台、ノートPC2台、ゲーミングモニター3台

デスクトップPC 1台 ノートPC 1台 モニター1台
本体価格 ¥159,800
(税抜)
¥219,800
(税抜)
¥25,980
(税抜)
月額 ¥5,040
(税抜)
¥6,510
(税抜)
¥1,500
(税抜)
年間 ¥60,480
(税抜)
¥78,120
(税抜)
¥18,000
(税抜)

デスクトップ3台、ノートPC2台、ゲーミングモニター3台

レンタル年額:¥391,680(税抜)

通常レンタル価格

3年間費用:¥1,175,040(税抜)

矢印

2019年度特別オファー

3年間継続契約の内、最初の2年間無料。3年目は有料となります。

3年間費用:¥391,680(税抜)

約80万円のディスカウントでご提供いたします!

お申込み期間 2019年4月1日 ~ 2020年3月31日

全国に広がる支援プログラム!eスポーツ部の立ち上げはすでに始まっています

2018年度 eスポーツ部発足支援プログラム申し込み

78

【2018年度 eスポーツ部発足支援プログラム 導入事例】

申し込み校一覧

申し込み校一覧 北海道 秋田県 宮城県 福島県 栃木県 茨城県 千葉県 群馬県 埼玉県 東京都 神奈川県 山梨県 長野県 静岡県 富山県 岐阜県 愛知県 三重県 奈良県 京都府 大阪府 兵庫県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 福岡県 大分県 佐賀県 鹿児島県 沖縄県

北海道

星槎国際高等学校 帯広学習センター
北海道上富良野高等学校
白樺学園高等学校
東海大学付属札幌高等学校
札幌新陽高等学校
北星学園大学附属高等学校

閉じる

秋田県

秋田県立仁賀保高等学校

閉じる

宮城県

仙台育英学園高等学校
仙台城南高等学校

閉じる

福島県

国際アート&デザイン大学校高等課程

閉じる

栃木県

TBC学院小山校 国際TBC調理・パティシェ専門学校 高等課程

閉じる

茨城県

ルネサンス高等学校

閉じる

千葉県

千葉学芸高等学校
わせがく高等学校 稲毛海岸学習センター

閉じる

群馬県

わせがく高等学校 前橋学習センター

閉じる

埼玉県

武南高等学校

閉じる

東京都

朋優学院高等学校
成立学園高等学校
東京都立豊多摩高等学校
東京実業高等学校
クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパス
都立小金井北高等学校
学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校 御茶ノ水キャンパス
学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校 代々木キャンパス
松本国際高等学校 東京校
日本工業大学駒場高等学校
東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
飛鳥未来きずな高等学校 立川キャンパス
花沢学園明聖高等学校 中野キャンパス

閉じる

神奈川県

神奈川県立横浜栄高等学校
神奈川県立藤沢清流高等学校
横浜高等学校
神奈川県立茅ヶ崎西浜高等学校

閉じる

山梨県

山梨県立都留興譲館高等学校

閉じる

長野県

第一学院高等学校 長野キャンパス
長野県松本県ヶ丘高等学校
長野県松本工業高等学校

閉じる

静岡県

清水学院高等専修学校

閉じる

富山県

高岡龍谷高等学校
富山県立砺波工業高等学校
新川高等学校
富山県立富山工業高等学校

閉じる

岐阜県

さくら国際高等学校岐阜東濃キャンパス

閉じる

愛知県

ルネサンス豊田高等学校
愛知県立城北つばさ高等学校昼間部
名古屋工学院専門学校 高等課程

閉じる

三重県

青山高等学校
三重県立名張青峰高等学校
三重県立松阪商業高等学校

閉じる

奈良県

奈良県立一条高等学校
奈良県立奈良朱雀高等学校

閉じる

京都府

学校法人洛陽総合学院 洛陽総合高等学校

閉じる

大阪府

大阪電気通信大学高等学校
学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校 心斎橋キャンパス
大阪府立泉鳥取高等学校
ルネサンス大阪高等学校
大阪府立岬高等学校
大阪府立日根野高等学校
大阪スクールオブミュージック高等専修学校
大阪高等学校
大阪市立西高等学校

閉じる

兵庫県

専門学校アートカレッジ神戸高等課程
神戸動植物環境専門学校高等課程
神戸市立科学技術高等学校

閉じる

岡山県

関西高等学校
岡山県共生高等学校
岡山龍谷高等学校

閉じる

広島県

広島県立高陽高等学校

閉じる

山口県

ネムハイスクール クラーク国際高等学校やまぐちNEMキャンパス

閉じる

徳島県

徳島県立徳島科学技術高等学校

閉じる

福岡県

福翔高等学校
豊国学園高等学校
福岡第一高等学校

閉じる

大分県

日本文理大学附属高等学校

閉じる

佐賀県

佐賀学園高等学校

閉じる

鹿児島県

鹿児島県立鹿屋工業高等学校

閉じる

沖縄県

学校法人KBC学園専修学校
インターナショナルデザインアカデミー高等課程
未来高等学校沖縄学習センター

沖縄県立八重山特別支援学校 高等部

閉じる
北海道 星槎国際高等学校 帯広学習センター
北海道上富良野高等学校
白樺学園高等学校
東海大学付属札幌高等学校
札幌新陽高等学校
北星学園大学附属高等学校
秋田県 秋田県立仁賀保高等学校
宮城県 仙台育英学園高等学校
仙台城南高等学校
福島県 国際アート&デザイン大学校高等課程
栃木県 TBC学院小山校 国際TBC調理・パティシェ専門学校 高等課程
茨城県 ルネサンス高等学校
千葉県 千葉学芸高等学校
わせがく高等学校 稲毛海岸学習センター
群馬県 わせがく高等学校 前橋学習センター
埼玉県 武南高等学校
東京都 朋優学院高等学校
成立学園高等学校
東京都立豊多摩高等学校
東京実業高等学校
クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパス
都立小金井北高等学校
学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校 御茶ノ水キャンパス
学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校 代々木キャンパス
松本国際高等学校 東京校
日本工業大学駒場高等学校
東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
飛鳥未来きずな高等学校 立川キャンパス
花沢学園明聖高等学校 中野キャンパス
神奈川県 神奈川県立横浜栄高等学校
神奈川県立藤沢清流高等学校
横浜高等学校
神奈川県立茅ヶ崎西浜高等学校
山梨県 山梨県立都留興譲館高等学校
長野県 第一学院高等学校 長野キャンパス
長野県松本県ヶ丘高等学校
長野県松本工業高等学校
静岡県 清水学院高等専修学校
富山県 高岡龍谷高等学校
富山県立砺波工業高等学校
新川高等学校
富山県立富山工業高等学校
岐阜県 さくら国際高等学校岐阜東濃キャンパス
愛知県 ルネサンス豊田高等学校
愛知県立城北つばさ高等学校昼間部
名古屋工学院専門学校 高等課程
三重県 青山高等学校
三重県立名張青峰高等学校
三重県立松阪商業高等学校
奈良県 奈良県立一条高等学校
奈良県立奈良朱雀高等学校
京都府 学校法人洛陽総合学院 洛陽総合高等学校
大阪府 大阪電気通信大学高等学校
学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校 心斎橋キャンパス
大阪府立泉鳥取高等学校
ルネサンス大阪高等学校
大阪府立岬高等学校
大阪府立日根野高等学校
大阪スクールオブミュージック高等専修学校
大阪高等学校
大阪市立西高等学校
兵庫県 専門学校アートカレッジ神戸高等課程
神戸動植物環境専門学校高等課程
神戸市立科学技術高等学校
岡山県 関西高等学校
岡山県共生高等学校
岡山龍谷高等学校
広島県 広島県立高陽高等学校
山口県 ネムハイスクール クラーク国際高等学校やまぐちNEMキャンパス
徳島県 徳島県立徳島科学技術高等学校
福岡県 福翔高等学校
豊国学園高等学校
福岡第一高等学校
大分県 日本文理大学附属高等学校
佐賀県 佐賀学園高等学校
鹿児島県 鹿児島県立鹿屋工業高等学校
沖縄県 学校法人KBC学園専修学校
インターナショナルデザインアカデミー高等課程
未来高等学校沖縄学習センター

沖縄県立八重山特別支援学校 高等部
2019年度も大好評!
eスポーツを楽しむ高校生を応援します!

2018年度eスポーツ部発足支援プログラム
参加高校 顧問の声

※順不同 顧問名は当時
※画像はイメージです

  • 顧問アイコン
  • 三重県立松阪商業高等学校中島 幸信先生

    ニュースでeスポーツの記事を見て、私自身が興味を持ったのがきっかけです。eスポーツに対応できる高スペックのパソコンが本校にはありませんので、学校で行なうのは無理だと思っていましたが、全国高校eスポーツ選手権とeスポーツ部発足支援プログラムを知り、これなら実施できると考え、生徒たちに聞いてみるとぜひチャレンジしたいということだったので応募しました。eスポーツは注目度が高く、これから競技人口が増えていくだろうと感じています。

  • 顧問アイコン
  • 岡山県共生高等学校柴原 健太先生

    LOLの世界でも有名な選手が本校に在籍しており、旧担任としても昨年度からたびたび話を聞いていました。本校は、4年前にeスポーツ同好会を起ち上げましたが、その中心となった生徒は彼の兄でした。今回このような機会に部活動へと昇格することも決まり、学校としても場所や機材など可能な限り協力してもらえるようになっています。今大会の意見として冬の時期は旧正月を含め、アジア圏の留学生は帰国をすることが多いので実施の時期についても今後検討していただきたく思います。

  • 顧問アイコン
  • 大阪スクールオブミュージック高等専修学校金本 亮先生

    本校では昨年度より、ゲームコースを設置し、いち早くeスポーツの業界を目指していく高校生を育てて行こう!と意気込んではいたのですが、「家の設備の方がいい・・・」や「自分にはゲームで生きていくことなんて自信がない」というマイナスな意見が多い日々でした。なんとかゲームを通して、人間性を育て、確かな実力とコミュニケーション能力を持った人材になっていって欲しいと思っていた中、今回のプログラムと出会いました。「これだ!」と思いました。eスポーツを通して“仲間”を学び、一つの目標に向かって努力していく機会、そしてそのために必要な設備まで用意して頂けるなんて、大変ありがたいことです。不安もありましたが、生徒たちにチャレンジしてみよう!と問いかけたところ、やる気になってくれ、今では毎日のように練習に励んでくれています。これから社会の一部になっていくであろうeスポーツ業界において、第一線を駆け抜けてくれる子供達に期待し、これからも学校をあげてサポート していきたいと思っています。

  • 顧問アイコン
  • 千葉学芸高等学校川島 郷志先生

    コンピュータ部の活動の一環として「eスポーツ部発足支援プログラム」を申し込みました。最初は、ゲームという言葉のイメージから、ゲーム=遊びとして思う部分があり、スポーツと捉えていませんでした。部活としても、今まで活動中はゲームは禁止していました。このような参加する機会と、アジア競技大会では日本人選手が金メダルを取った話題や、国体やオリンピックでのeスポーツ実施という話も出はじめていること、また、生徒からの意見も聞き、生徒もゲームをスポーツとして捉え、目標に向かって努力することでしたので参加を決めました。

  • 顧問アイコン
  • 成立学園高等学校田島 祐一先生

    本校はサッカー・野球といったフィジカルスポーツに力を入れているだけでなく、新たな取り組みを次々と行っていくという校風があり、今回の全国高校eスポーツ選手権の参加に関しても非常に前向きな印象を持っています。(校長・部長といった管理職の教員からの協力も手厚いです。)来年度は新たにeスポーツ部として立ち上げることも考えていますので、もし機会があれば取材の協力をしたいと考えております。”学力をアップするためには家庭学習が必須である”ということは普段の学習指導で常々言っていたので、家庭学習と相反する存在であるゲームを学校が認めてしまうことは学業を怠る良い口実を与えてしまうのではないか、と言うのがはじめに抱いた感想でした。しかし、いざ参加生徒を集めると、この大会への参加をモチベーションとして、学業へ打ち込む姿勢を改めると宣言してくれた生徒が多くいました。ゲームの好きな生徒がこの大会を新たな活躍の場として捉え、自己研鑽の一つとして取り組んでくれることは教員にとっても喜ばしいことだと今は感じています。

  • 顧問アイコン
  • 札幌新陽高等学校平中 伸英先生

    10月の末、私の担当する1年生の化学基礎の授業の後に、そのクラスの生徒5名が真剣な顔をして私の元にやってきました。平時とは異なるその面持ちに何事かと思い話を聞いてみると,eスポーツの同好会を作りたいので顧問を引き受けてもらえないかという事でした。そこで生徒側から,この度の『eスポーツ部発足支援プログラム』の話を初めて聞きました。生徒達のプレゼンを聞き,ゲーミングパソコンをレンタルさせていただけるなら、しっかりと部活として活動もできるだろうと思い、同好会顧問を引き受けることにしました。そのような経緯で当初はeスポーツ研究同好会という形でスタートを切ろうかと思っていたのですが,現行のパソコン部の部員数が少なく,このまま部員が少なければ次年度の廃部もありうるということあり,生徒会との話し合いの末、最終的にはパソコン部の名称をeスポーツ研究部と改名しそちらに入部という形でスタートを切る運びとなりました。eスポーツの存在を管理職を始め先生方に理解して頂き、部活動として立ち上げることができたこと、そして『eスポーツ部発足支援プログラム』に学校として申し込めた事は生徒たちの「本気」と「熱意」の賜物だと思っています。札幌新陽高等学校のスローガンは「本気で挑戦する人の母校」ということもあり、そのマインドは生徒達にも浸透してきているものと感じています。彼らの目標は「eスポーツをもっと日本内に広げていく事」とのことなので、私自身も彼らを応援しその一助になれればと思っています。

eスポーツ部発足のメリット

eSports trainingとしてマインドを成長させる
矢印

eスポーツ部発足のメリットeスポーツ部発足のメリット

eスポーツ部の活動を通して、マインドの成長、部員同士が切磋琢磨しあい、仲間との絆を深めることができます。
また、高校生対象のeスポーツ大会に参加して、地区大会、全国大会出場、そして優勝を目指すことができます。
eスポーツ部として、目標を設定し、結果を出すために仲間とチャレンジすることは、学生生活において、なによりもかけがえのない体験になるはずです。

  • 参考出展:
  • http://game.dailyesports.com/view.php?ud=201809071528395774da2c546b3a_26 ※インドネシア国大学教授
    http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=140722#csidxaebd509691558b9974e832865743e50

2019年度 eスポーツ部 発足支援プログラムについて

プログラム概要
ゲーミングPC5台を3年継続契約の内、最初の2年間を無料貸出し
※3年⽬からは有料となります
※途中解約の場合、解約までの期間に応じて解約清算料が発⽣致します
対象
高等学校
- 全日制、定時制、多部制、単位制、通信制、高等専門学校、高等専修学校
専門学校 高等課程、インターナショナルスクール
お申込み期間
2019年4月1日~2020年3月31日
お貸出し期間
納品日から3年間(36ヶ月間)
お貸出条件
  • 3年間(36ヶ月)継続レンタルいただけること
  • 学校に認められた部または同好会(チーム)であること
  • PCは校内に設置し、練習や大会参加に支障の無い有線のブロードバンド回線が準備可能なこと
  • 1キャンパス1セット(PC5台)申込み可能
    • 同じ学校法人で異なる地域に複数のキャンパスがある場合は、キャンパス毎で申込み可能です
  • 前回の「2018年度eスポーツ部 発足支援プログラム」申込み校も、追加で申込み可能
    • ただし、貸出条件は「2019年度 eスポーツ部 発足支援プログラム」の内容に準じます
お申込みは高校に勤務する教員の方に限らせていただきます
その他のお貸出条件
  • 「パソコン及び周辺機器レンタル約款」及び「特約事項」に同意いただけること
    • 本ページ下部の「約款/特約事項」をダウンロードしご確認ください
  • 3年目は有償レンタルいただくことに同意いただけること
    • 有償レンタル料金は、本ページ下部の「料金表」をダウンロードしご確認ください
  • 途中で貸出機器を返却する場合は、レンタル解約料が発生することに同意いただけること
    • 解約料金は、本ページ下部の「料金表」をダウンロードしご確認ください
  • 株式会社 サードウェーブ グループの広報宣伝活動、販売促進活動にご協力いただけること。また株式会社 サードウェーブが主催/共催/協賛する、eスポーツ大会やイベント等の広報宣伝活動にもご協力いただけること
    • 「eスポーツ部 発足支援プログラム」参加校を各種メディアでご紹介させていただく予定です。取材協力をいただく事と、取材内容(映像・写真・記事)を放送・広告・印刷・ウェブサイトなどの媒体で公開・掲載させていただくことに同意ください
    • 「eスポーツ部 発足支援プログラム」参加校に対して、サードウェーブから販売促進情報を提供させていただく場合もございます
PC貸出後に、申込み条件を満たしていない事が判明した場合、また本プログラムの主旨とは異なる利用をされていることが発覚した場合は、PCをご返却いただく可能性がございます

「PCレンタル約款」及び「特約事項」をお読みになり、同意いただいた上で「申込書」をダウンロードして、メールにてお送りください。

2年間無料貸出しは、2019年度の期間限定で終了するプログラムとなりますので、
お早めにお申し込みを!

支援プログラムにはリースや購入とは違うメリットが!

支援プログラムとリース・購入の比較
矢印

項目 支援プログラム リース 購入
契約(償却)期間
契約(償却)期間 3年間 使用可能期間の70%以上(法定耐用年数など) 使用可能期間(法定耐用年数など)
解約
解約 可能(清算金支払い) 不可(残リース料支払)
固定資産税・動産保険
固定資産税・動産保険 レンタル会社負担 リース会社負担 ユーザー負担
レンタル品 修理・取り換え費用
レンタル品
修理・取り換え費用
レンタル会社負担 ユーザー負担 ユーザー負担
陳腐化対応
陳腐化対応 不可 不可
資金面
資金面 平準化可能 平準化可能 導入時に全額
会計処理・法人税
会計処理・法人税 オフバランス(経費処理) オンバランス(資産計上) オンバランス(資産計上)

レンタル料金には、レンタル品が正常に作動しなくなった場合の修理または同等以上のものに交換が含まれていますので万が一の場合も安心です。
固定資産税・動産保険費用の心配もなく、さらにオフバランス処理ができるので経理処理も楽になります。

※詳細はパソコンおよび周辺機器レンタル約款をご参照ください

Q & A

  • 申込みをした場合は、「第2回 全国高校eスポーツ選手権」に必ず出場しなければなりませんか? いいえ。選手権への出場は必須ではありません。
    貸出条件には含めていませんが、部活動の活動実績として是非ご出場ください。
  • 「2018年度 eスポーツ部 発足支援プログラム」申込校は、“ロケットリーグ部門” “リーグ・オブ・レジェンド部門” の両方の部門に出場しなければなりませんか? いいえ。どちらか一方の部門に出場いただければ結構です。
  • 「2018年度 eスポーツ部 発足支援プログラム」申込校も、「2019年度 支援プログラム」に追加で申し込めますか? はい。お申込みいただけます。
  • 5台のPCでは足りないので、追加の台数をレンタルしたい場合はどうしたら良いですか? 「eスポーツ部 発足支援プログラム」事務局にご相談ください。別途レンタルプランをご提示させていただきます。
  • 有償となる1年分の費用を、3年間で分割し月々支払いとしたいのですが可能でしょうか? いいえ。申し訳ございませんが、本プログラムにおいてはお支払い計画を個別に変更することはできません。
  • 貸出しプログラムで使用しているパソコンを購入することは可能でしょうか? はい。全国のドスパラ及び主な家電量販店でご購入頂けます。詳しくはこちらから確認頂けます。

eスポーツ大会情報

現在、高校生向けに2つの大規模eスポーツ大会エントリー受付中です。是非この機会にチャレンジください。

  • 君はまだ、自分の本当の脳力を知らない。
    国内最大級の高校対抗eスポーツ大会

    1. stage0
    2. ●PC版タイトル
      League of Legends
      ●オフライン決勝
      8/14(水)・15(木)
      ●公式Webサイト
       こちら
  • eスポーツを日本の新しい文化に。
    eスポーツを楽しむ高校生を応援!

    1. 全国高校eスポーツ選手権
    2. ●PC版タイトル
      ロケットリーグ
      ●エントリー締切
      7/19(金)23:59
      ●公式Webサイト
       こちら

お問合せ先

eスポーツ部 発足支援プログラム事務局

電話受付時間:平日9時~18時TEL050-3364-7224

MailMail:es-shien@twave.co.jp FaxFax:0467-79-8231

【報道関係者様お問合せ】

株式会社サードウェーブ 広報部TEL03-5294-2043

Mail:dospara-koho@twave.co.jp  携帯:090-2922-4621 担当 佐久間